阿蘇んフォト!

中年オヤジがファミリーを道連れに、写真を投稿するありふれたブログです。

梅雨前の杵島岳はとっても気持ちいい!


スポンサードリンク

阿蘇五岳のうちの一つ、杵島岳に登ってきました。登ると行ってもこの山は低山で、山頂までの登山道は整備されており、ハイキング感覚で子どもでも気軽に登ることのできる山です。

 

平成28年の熊本地震で一時は登山不可となっていましたが、一部のルートを除いて登山ができるようになりました!

現在登山ができる阿蘇五岳の情報はこちら

 

草千里前の駐車場から頂上までは約30分程度で登ることができます。駐車場の東側(阿蘇中岳側)から登山は開始です。案内看板に従ってひたすら頂上を目指します。低山とはいえ30半ばのオッサンには応えます^^;途中ウン回の休憩をはさみようやく到着した頂上からの景色がコチラ!

f:id:oconomy19:20170603144435j:plain

NIKON D610 - 15.0-30.0 mm f/2.8 1/4000 秒 (f / 3.2)15 mm

奥の三角の山が烏帽子岳です。こちらも阿蘇五岳の仲間!前に広がるのが草千里ですね!

f:id:oconomy19:20170603140550j:plain

NIKON D610 - 15.0-30.0 mm f/2.8 1/400 秒 (f / 11)15 mm

南東に見えるのが阿蘇中岳。こちらは自身の影響で今は立ち入りができません…。(H29.5月現在)昨年の噴火で心なしか周辺の灰が積もったような気がします。こんな白くなかったはず…。

 

6月は原生するミヤマキリシマが見頃を迎えていて、ところどころでピンク色の花を見ることができます。ミヤマキリシマは阿蘇山上や仙酔峡が有名ですが、杵島岳に原生するミヤマキリシマもなかなかのものです!

f:id:oconomy19:20170603145819j:plain

NIKON D610 - 15.0-30.0 mm f/2.8 1/250 秒 (f / 9.0)15 mm

構図がイマイチですが写真に花が入ると一気に賑やかになりますね!

 

景色とミヤマキリシマの二重撮りは今しかない!

ということで、杵島岳登山は6月初旬、梅雨前に行くことをおすすめします!気候もあつすぎず寒すぎずでちょうどよかばい(^o^)ちなみに今回は薄いアウターを羽織っただけでしたよ。

県道阿蘇吉田線(阿蘇パノラマライン)は現在、夜間が通行止めです(H29.5月現在)ので、登山する場合は計画的に!また、草千里の駐車場は有料ですのでそちらもご注意を!杵島岳登山後は草千里をのんびり散歩するのもいいかもですね!心が洗われますよ!

 

↓ちょっと覗いてみてごらん♪

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村